よろず鳥報

oishiiは正義

映画「最低。」(R15+)

AV女優の原作小説を、ピンク四天王と呼ばれる監督が映像化した作品。だそうです(どっちも知らなかった…)。元AV女優とその娘、現在進行系のAV女優、これからAV女優になる三人の女性の話が組み合わさって、自ら望んでAVに出演するまでのプロセスと、その後の境遇が別々の人の話として描かれる。オンナのキモチはわからんね。わからんところが面白いんだけど。

https://youtu.be/IuE3-D1AfDE

レイトタイムだったのもあって、おっぱい目当て(?)のオッサン客ばかりでしたが、これは奥さんを連れて観にきたかったな。女性が観たらどんな感想になるのか、ほんと興味ある。誰か観てみませんか?