よろず鳥報

簡単、迷走、痛恨

11月22日

よく食べる若いこを見かけると、つい応援したくなる。食べているものが同じようなものだったら、なおのこと。ちょまどさんが松屋愛をつぶやけば、ボクも牛めしが食べたくなる。そんな時、背伸びをしなくてもすぐ行けるお店ということはポイントが高い。

竹達彩奈(あやにゃん)さんは、前に吉野家とコラボしていたのをよく覚えている。松屋の店内BGMで「ライスとぅミートゅー」が流れ、お茶を吹き出したこともよく覚えている。本業は声優さんらしいが、そっちの方はよくわからない。「あやな公国」は、ちょっとやめといたほうがいいんじゃないかなと、老婆心ながら思ったけど。

そのあやにゃんが、チェーンの焼肉店「安安」とコラボすると聞いて、ホイホイ初日に行ってきた。あやにゃんセレクトという触れ込みの、竹達セット白・赤を頼むと、図柄が違うポストカードが各1枚もらえるという趣向だ。

竹達彩奈

初めての店だったけど、とにかく安い!焼肉界のサイゼリアというか、キャンペーン価格だけど飲み放題2時間500円とか、ほとんど意味がわからない安さ。昨夜も二人で腹いっぱい飲んで食って、五千円しなかった。

Posted from するぷろ for iOS.