よろず鳥報

oishiiは正義

10月5日

今日は久々に仲間とワイワイ、お地蔵さんゲーム(イングレス)をしました。

ふだん活動していないプレイヤーがポッと出て行って、ゲームプレイ上で全く歯が立たない、何も出来ないということがない。それが、このゲームの良いところであり、イヤなところでもある。プレイヤーとしての経験値、果ては人の徳で差がつくのが、お地蔵さんゲーム。お金を積めば勝てるほうが、よっぽど公平かもしれない。

いかん。お地蔵さんゲームを褒め称えようと思って書き始めたのに、つい愚痴が出てしまった。でもね。愛憎相半ば、悲喜こもごも。そのほうがね、コクがある、というものです。

イメージ画像

今回のさくせんとは何の関係もないイメージ画像です。

Posted from するぷろ for iOS.