よろず鳥報

oishiiは正義

9月29日

目黒に田丸というラーメン屋がある。1945年創業と書いてあるが、本当なら都内で最古の部類だろう。中の人は何回か変わっているが、出すラーメンは、十年前からほとんど変わらない。今日の基準に照らせば、とくに美味しいお店ではない。しかし、なんだか時々、無性に食べたくなることがある。

田丸のラーメン

美味いラーメンが世の中に溢れすぎて、お店の特徴や評価を調べたり、食べる前から疲れ切ってしまっている事がある。味のレベルも完全に飽和していて、何処で食べても「うまい」ぐらいの評価にしかならない。心が震えるような一杯なんて、数年に一度あるかどうか。 そうして、心が疲れている時、こういうなんでもないラーメンが、グッと染みるんですよね…大崎裕史の個人賞、わからんでもない。

Posted from するぷろ for iOS.