よろず鳥報

oishiiは正義

映画「台北ストーリー」

映画は連鎖する。「夜空は…」の後、劇場に貼られていた「台北ストーリー」のポスターを眺めて「ぜひ観たい…」と思った。1985年の古い映画を、現代の技術で修復したとか。30年も経つと、風俗はまるで違う。しかし、男女の心の機微というやつは、そう変わるものではない。むしろ、むかしのほうが純粋だったりする。

https://youtu.be/Z7qpSRUt9uw

当時、台湾でヌーヴェル・ヴァーグ的な運動があって、その記念碑的な作品らしい。監督と主演女優が夫婦というのも、ヌーヴェル・ヴァーグ的だ。徐々に紡がれていくストーリーは、見事としか言いようがない。惜しいのは、僕が外国人で、理解が及ばなかったことが多々あることだけだ。上映期間中に、もう一度観たいと思っている。これは本当に素晴らしい作品だ。