よろず鳥報

oishiiは正義

映画「JACO」

ベースは好きな楽器だ。ラッパならトロンボーン、バイオリンならチェロ、みたいな。本当はデキる奴だけど、ちょっと一歩ひいたような感じがして好きだ。 楽器は好きだけど、ベーシストの名前は知らない。ロックなら何人か名前を言えるけど、ジャズだと…ポール・チェンバースぐらい? ベーシストの名前を知らないぐらいだから、プレイスタイルなんて知るはずがない。ウェザーリポートも聴いていたけど、あの変態的な音はハゲが弾いていると思っていた。まさか、ベースだとは。

https://youtu.be/j_M1rLIvaI0

古いホームビデオや著名ミュージシャンのインタビューで構成されたドキュメンタリー映画だ。なんせ知らない人だから「良き父だった」みたいなエピソードは、何の感慨も沸かない。でも、劇中に流れる曲に心臓を撃ち抜かれた。 とりわけ彼のオリジナル「クライシス」という曲は、まったく聴いたことがない、完全にハチャメチャなのに、あり得ないほどカッコイイ。ジャズやフュージョンは散々聴いてきたつもりだけど、これを知らないでいたのか!!

Posted from iPad