よろず鳥報

簡単、迷走、痛恨

2月23日

アスクル倉庫火災。鎮火まで六日とは、燃えるものがなくなったという事かな。屋根上の太陽光パネルが、消火活動の妨げになったとか?燃やすと有毒ガス、水に浸すと漏電。まったく厄介なものを作ってしまったようだ。 高速増殖炉もんじゅ」も、廃炉の方法が不明で、これから研究するという状態のようだ。うんこする前に紙があるか確認しないのか?という指摘は正しいが、ちゃんと確認する人ばかりだったら…この、目の前の悲劇は起こってない。どうしよう。

NO PAPAR, NO FUTURE

Posted from iPad