よろず鳥報

oishiiは正義

映画「ブルーに生まれついて」

ジャック&ベティの上映中作品をチェックしていたら、観ようと思っていて見逃した作品がレイトショーでやっていることに気づいた。上映期間は週末まで。さあどうする? という訳でやってきました、ジャック&ベティ。レイトショーなので、軽くアルコールを入れてホロ酔い状態の映画鑑賞です。これが至福のひと時。

以下ネタバレ

チェット・ベイカーといえば、控え目にいって余りお上手じゃないラッパと、甘いボーカル。そんなイメージだったけど、劇中の「マイ・ファニー・バレンタイン」を歌うチェットは、ブルージーでセクシー。これを役者が歌って、役者がラッパを吹いているというのだから、まったく恐れ入る。 バードランドへ舞い戻ったチェットは、一世一代のステージに全てを賭け、ひとつの願いを叶える代わりに、全てを無くすわけですが。。。切ないですね。ひたすら煙草吸いまくり。普段も演奏中も、ずっと。

映画『ブルーに生まれついて BORN TO BE BLUE』オフィシャルサイト

Posted from iPad