よろず鳥報

oishiiは正義

映画

映画「サウナのあるところ」

最近、サウナが流行っているみたいだ。 むかしはサウナっていうと、怖いお兄さんが猛烈に暑い部屋で我慢比べをしている近寄りがたいイメージ・・・でも、昨今は「ととのう」という言葉にあらわされるように、気持ちがいいものだということが知れ渡って、サウ…

午前十時の映画祭FINAL「ニュー・シネマ・パラダイス」

シネコンで観るのはアニメ映画ぐらい。 上映スケジュールを見る時も、観たい映画が何時スタートかな?といったことぐらいしか興味がなくて、他にどんな映画がやっているのかな?みてみようともしていなかった。たまたま見ていたテレビ番組でタランティーノ監…

映画「火口のふたり」(R18+)

この映画、柄本佑と瀧内公美のふたりしか出てきません。人は映っているんですが、モブっていうか、完全に背景と化している。ふたりだけの世界で、なんか会話をして、セックスして・・・を繰り返す。もしかしたら、セックスシーンさえ背景なのかもしれない。 …

映画「アンダー・ユア・ベッド」(R18+)

学生時代の元同級生をストーキングしたら、DV夫に追い込まれて精神を病んでましたという凄え話。R18+指定だけど、エロじゃなく犯罪・暴力描写のほうじゃないんだろうか?目をそむけたくなる、イヤーな描写が続く。最後まで観ることができたのは、主役の高良…

映画「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」

「世界中の図書館員の憧れの的」「世界最大級の知の殿堂」 観光客は決して立ち入れない、その舞台裏・・・と聞くと、みてみたい!と思いませんか。 いま、横浜のシネマ・ジャック&ベティで上映中です(~9月6日)。上映時間が日中の設定なので、お盆休みを…

映画「パラダイス・ネクスト」

ウホッ!いい男・・・ 妻夫木聡のイメージビデオのバックに豊川悦司がいて、ビビビッとセクシーオーラを出している感じの映画でした。妻夫木と絡んでる台湾の女優が、すごくかわいらしくて眼福でした(とても34歳に見えない・・・) 台湾映画を観た本数は、まだ…

映画「柄本家のゴドー」

「きみの鳥はうたえる」「素敵なダイナマイトスキャンダル」で、柄本佑という役者を知った。以来、名前を見ると、作品を観てみようかな?と思うくらい気になる役者さん。 芝居のメイキングを映画にした作品だけど、柄本佑・柄本時生兄弟が主演し、父の柄本明…

映画「サスペリア」

ホラー映画の傑作?らしい。 映像や音で観客をビビらせるタイプの映画が苦手。ホラー映画と聞くと、ちょっと身構えちゃう。でも、良い作品でなかったら40年前の作品をリマスタリングなんてしないだろうし、何よりシネマリンさんが推している作品なんだから観…

映画「ハイ・ライフ」

実はこれ、他の作品と勘違いして間違えて観た。 間違えたのがアタリだったらよかったんだけど、残念ながら自分の中ではハズレ。宇宙船という閉ざされた空間だから起きる特殊な出来事、というのが映画のポイントなんだけど、宇宙および宇宙船の描写が雑で、の…

映画「バイオレンス・ボイジャー」

大変な労作だと思う。 そんで、すっげーくだらねえ。 紙に描いて切り抜いた絵を、背景に重ねてトコトコ動かす。監督の造語で「劇メーション」というらしい。FLASHアニメ「鷹の爪団」を、「こびとづかん」の絵柄で作ったような感じだ。バイオレンス描写が多い…

映画「救いの接吻」「ギターはもう聞こえない」

フィリップ・ガレル監督、九十年代の作品のリバイバル上映。 フランス映画は、全般に不親切だし言葉がわからないこともあいまって、つまらないと敬遠されがちじゃないかと思います。シネマ・ジャック&ベティのレイトショーは、ふだんなら観客が十人前後はい…

映画「ニューヨーク 最高の訳あり物件」

毎月1日は映画の日。なんだけど、映画の日に映画を観たの、もしかしたら初めてかも?月に一日しかチャンスがないうえ、曜日も固定じゃない。当日観たい映画がやっているとは限らない。何重の条件がたまたま重なってくれたので、初めての映画の日を楽しみまし…

映画「イメージの本」

ジャン=リュック・ゴダール最新作。古い映画や絵画や小説や音楽の、コラージュの嵐。ただでさえ知らないネタが多いのに、わかりづらく加工してあるので、本気で訳がわからない。これ知ってると思ったのが、わずか数カット。作品のよしあしはさっぱりわから…

映画「ガールズ&パンツァー最終章 第2話」

第1話に続いて、チネチッタのLIVE ZOUNDで観てきました。 色紙はこれでした。 パンツァー・フォー! ガールズ&パンツァー最終章 公式サイト

映画「ROME/ローマ」

先日、ネットで「ボクらを見る目」という、社会派作品の話題を見掛けた。これがNetflixのオリジナル作品だった。この作品「ROMA/ローマ」も、すごく地味なテーマだけど、Netflixの配給。どこかのプライムビデオが、少なくとも日本向けでは、TVのバラエティ番…

映画「天然☆生活」

(注:関東地方の上映は終了しています) 横浜シネマリンで観てきました(上映スケジュール) 川瀬陽太特集の第三弾。 実は五月下旬から体調を崩して、映画館通いをストップしてました。金曜夜の最終回、体調も小康状態だし、週末は休めるからいいかな・・・…

映画「ムトゥ踊るマハラジャ」(4K&5.1chデジタルリマスター版)

シネマ・ジャック&ベティで観てきました(上映スケジュール) ムトゥ踊るマハラジャ。某インド料理屋で暗記するほど繰り返し観た。DVDも買って、何度か通しでも観ている。それでも、また観ても!面白かったし、ハッピーな気持ちになれた! この映画を初めて…

映画「響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」

チネチッタで観てきました(上映スケジュール) 原作は知らない。映画も3作目らしいけど、前作は観たことがない。でも、昨年チネチッタで観た「リズと青い鳥」は、昨年観た47本の映画の中でマイ・ベスト作品に推すぐらい、お気に入りだった作品。そのシリーズ…

映画「ビル・エヴァンス タイム・リメンバード」

横浜シネマリンで観てきました(上映スケジュール) 残念ながら上映初日の舞台挨拶は見れなかったが、初日は満席というツイートをみて、2日目の上映2時間前にチケットを押さえ、食事しながら待つ作戦を取ることにした。この日も満席で、来場したはいいが、入…

映画「《外套》をつくる」

横浜シネマリンで観てきました(上映は既に終了)ユーリー・ノルシュテイン監督が38年前(!)から取り組んでいる未完のアニメーション作品「外套」の製作にまつわるドキュメンタリー。監督をして「この30年・・・外套のことだけ考えてきた」と言わしめる小説…

映画「アニメーションの神様、その美しき世界」

横浜シネマリンで観てきました(上映スケジュール) ユーリー・ノルシュテイン監督の映像作品を初めて観たのは学生の時だった。日本のテレビアニメがアニメーションだと思っていたから、初めて観た時は、なんだこれって思うばっかりで、ちっともいいとは思っ…

映画「アラフォーの挑戦 アメリカへ」

シネマ・ジャック&ベティのレイトショーで観てきました(上映スケジュール)シネマ・ジャック&ベティの作品紹介ページでは、予想される混み具合が表示されています。この作品は「十分余裕をもってお座りいただけます」こういう作品は、サービスデーを利用…

映画「シスターフッド」

横浜シネマリンで観てきました(上映スケジュール) なんでも観るし、観たらだいたい好きになる。か、まれに性に合わない映画というのも、ある。 映画の冒頭、映画監督の役の人が「何が言いたいのかわからない」「つまんない」と劇中でdisられるシーンがある…

映画「月夜釜合戦」

横浜シネマリンで観てきました(上映スケジュール) 川瀬陽太特集の第二弾。特集上映の半券2枚を提示すると、川瀬陽太のブロマイド3種から一枚もらえる誰得企画をやっていたので「おっさんのケーフェイ」の半券を貼った日記帳を持参しました。ブロマイドは、…

映画「マイ・ブックショップ」

シネマ・ジャック&ベティのレイトショーで観てきました(上映スケジュール) 戦争未亡人が海辺の町で亡夫の夢だった本屋を開店する、という地味な映画だが、遅い時間にも関わらず(終映23:35)20人近いお客さんが入っていた。ふだんのざっと倍以上、なかな…

映画「エマの瞳」

シネマ・ジャックアンドベティのレイトショーで観てきました(上映期間:4/6〜12、21:20〜23:20。4/13~18、19:35~21:30) シネマ・ジャックアンドベティで毎月配っている上映スケジュールの表紙に、その月に上映する作品の中から1作品がカバーアートとして…

映画「おっさんのケーフェイ」

横浜シネマリンのレイトショーで観てきました(上映期間:4/6~19、21:00~22:20) 川瀬陽太祭りと銘打って おっさんのケーフェイ 月夜釜合戦 天然☆生活 の三作品をしばらく上映するみたい。特集を組むんだから、川瀬なんとかって監督さんなのかな?思ってい…

映画「枝葉のこと」

今週のラインナップでは、 シネマ・ジャックアンドベティの「マイ・ブックショップ」 シネマリンの「バシュランギおじさんと小さな迷子」「おっさんのケーフェイ」 が視聴候補ですが「マイ・ブックショップ」は、来週レイトショーで観ればいい。「おっさんの…

映画「スイートリトルライズ」

横浜シネマリンのレイトショーで観てきました。「風たちの午後」デジタルリマスター上映と連動で、矢崎仁司監督の旧作を日替わり上映しています。 3月のライオン ストロベリーショートケイクス スイートリトルライズ なんだかんだ、コンプリートしてしまい…

映画「ストロベリーショートケイクス」

横浜シネマリンのレイトショーで観てきました。「風たちの午後」デジタルリマスター上映と連動で、矢崎仁司監督の旧作を日替わり上映しています。 3月のライオン ストロベリーショートケイクス スイートリトルライズ レイトタイムはお客さん10人未満が平常…