よろず鳥報

oishiiは正義

展示会

「正倉院の世界」「文化財よ、永遠に」東京国立博物館

金曜と土曜、上野の美術館と博物館が20時まで開館してます(東京国立博物館だけ、21時まで)。昔からなのかな?ボク最近知ったんだけど、すっかり寄り道の味を覚えちゃいました。 いまのラインナップは 東京国立博物館「正倉院」 国立西洋美術館「ハプスブル…

「岸田劉生展」東京ステーションギャラリー

東京ステーションギャラリーは、平日18:00閉館なんですが、金曜日は20:00まで開館しています。仕事おわりに寄ってちょうどいい感じです。台風19号の上陸前夜、早め帰宅ムードのチャンスを活かして、ゆっくり鑑賞してきました。肺病を患い、屋内で絵を描いて…

「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」横浜美術館

横浜美術館で開催中(2019/11/10まで)【公式】オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち展覧会は、画家の生涯を追ったものと、同時代を特集したものがある。自分の好みは前者だが、知らなかった画家に出会う経験もいいもの…

「嶋田 忠 野生の瞬間」「世界報道写真展2019」

東京都写真美術館で開催中の展覧会を見てきました。 嶋田 忠 野生の瞬間 かわせみ、やませみ、極楽鳥。北から南まで、いろんな環境で暮らす鳥ちゃんの写真がズラリ。有名な先生らしいけど、どアップの写真がわりあい多くて、公園で池に向かってバズーカを構…

『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展

横須賀美術館で企画展「『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展」が開催中です(2019年7月6日から9月1日まで)。詳細が決まっていないようですが、会期終了後に愛知・大阪・広島で巡回展の予定もあるようです。 開催概要 せなさんの絵本づくりは、お…

高畑勲展~日本のアニメーションに遺したもの~

東京国立近代美術館で企画展「高畑勲展~日本のアニメーションに遺したもの~」が開催中です(2019年7月2日から10月6日まで) 初監督作品「太陽の王子 ホルスの大冒険」以降の作品は、特別なファンではないボクも観たことがあるものばかり。高畑勲さんが携わ…

水木しげる 魂の漫画展

そごう美術館へ定時ダッシュ。閉館一時間前の19時に到着。まあ、デパートの中の美術館だし1時間もあれば充分だろうと思ったが甘かった。おおげさではなく魂のこもった展示は、思わず見入ってしまうものばかりで、まだ半分というところで閉館時間のアナウンス…

漫画「恋煮込み愛つゆだく大盛り」「泥の女通信」

ごま豆腐先生(@morisyrup)に教えてもらった漫画。ネットに出ている話をいくつか眺めて、Amazonみたら売り切れ。なんかピピッときたので、リアル本屋を2軒回って買い揃えてみました。 漫画本を買うなんて久しぶりだから、探せなくてね。ビームコミックスと…

技術書典6

4/14池袋サンシャインシティで開催された技術書典6に一般参加した。技術系同人誌の即売会、雑に言うと「コンピュータのコミケ」みたいなもの。11時会場だけど、混雑緩和のため13時までの入場は有料。以降の入場が無料になっている。物見の私は無料枠で。行き…

日本を変えた千の技術博

国立科学博物館で今日(2019/03/03)まで開催されている「日本を変えた千の技術博」終了前日、に駆け込みで観にいってきました。みどころなどは語り尽くされていると思うので、わたくしが関心を持った所だけ、ちょいちょいと。 アンモニアの製造装置。えー恥…

野口久光 シネマ・グラフィックス

横須賀美術館で開催中の「生誕110周年 野口久光 シネマ・グラフィックス」展(2019/2/9~3/31)を観てきました。展示は2/3が映画に関するもので、1/3がジャズに関するもの。「禁じられた遊び」など、1950年代の映画ポスターが展示されている一部のエリアが撮…

ゴードン・マッタ=クラーク展(東京国立近代美術館)

建物をチェンソーでまっぷたつにぶった切る。円形の切り込みを入れる。切れ込みの入れ方が、なんだかポケモンGOのポケストップみたい。単なる破壊の一歩手前に思える超型破りなアート。作品の写真や記録映像、設計時の図面やミニチュアは残っているが、実物…

映画「未来のミライ」+未来のミライ展

もはや夏の風物詩?の感がある、細田守監督の劇場版新作アニメ。新作なんだけど、ちっとも新しさはない。いつもの細田節。アニメ界において寅さんの風格をかもしている。 youtu.be この作品に、良いとか悪いとか評価つけるの野暮じゃないですかね?寅さんは…

縄文-1万年の美の鼓動(東京国立博物館)

さすが国立の博物館。デパートの物産展よろしく、縄文が一堂に介した感ある。これは必見。もちろん土器もいいけど、やはりボクは土偶や装身具のほうに興味を惹かれる。貝輪という、貝殻をくり抜いて作った腕輪。海が近くにない集落では、貝輪にあこがれて、…

人体展@国立科学博物館

国立科学博物館で開催中の「人体」展を見てきました。こんにちの我々は人体に関して、かなり正確な知識を持っているわけですが、その昔は、想像で補うしかないところがあった。その想像が、実に興味深いのです。 万能の天才、レオナルド・ダ・ヴィンチも、自…

ヌードNUDE@横浜美術館

横浜美術館で開催中のヌード展へ行ってきました。 ヌード芸術の歴史をひも解く形になっていて、ヌードが不道徳だからナントカ神話を描いていた時代から、ヌード=白人女性の裸という固定観念を崩す、黒人男性のヌード像など。その時々で、ヌードに込められた…

写真展「石内都 肌理と写真」

横浜駅構内に貼ってあったポスター。被爆者のものと思われるワンピースを撮った写真で、そういうのちょっと苦手なんだよな…と思ってスルーしていたんですが。石内都さんが、ハッセルブラッド国際写真賞(とってもすごい賞)の受賞者だと知って、ミーハー心が…

展示会「MJ's FES」

MJ’s FES、みうらじゅんの個人的な持ち物をずらり並べた展示会。小学生時代に作った壁新聞とか、中学や高校の生徒手帳とか、美大の受験票とか…普通、捨てるだろ!とツッコミたくなるようなものばっかり一堂に展示されていました。 いろんなことに手を出して…

日本の家〜1945年以降の建築と暮らし〜@国立近代美術館

自分の作品に囲まれて暮らす、パブロ・ピカソのような芸術家の暮らしを、とても素晴らしいと思う。その究極は、自分がデザインした(もっと言えば、自分で建てた)家に住む、ということなんじゃないかな。 有名な建築家がデザインした家がいくつも展示されて…

箱根 彫刻の森美術館@彫刻の森

台風一過、秋の青空。暑くも寒くもない、最高のコンディション。 ・焼肉太郎(@YakinikuBBQ)の像が見れた ・ピカソの絵や造形が素晴らしかった ・足湯が気持ちよかった ・展望台は見晴らしが良かった ・企画展はアイデアが秀逸で面白かった ・まばたき証明…

写真展「チェ・ゲバラが見た世界」

「センチメンタルな旅」を見終えたら隣でやっていた写真展。展示されているのは1950〜60年頃のスナップ写真なんだけど、ゲバラが撮った、というだけで、これだけ人が集まるんだから大したもの。歴史的な価値を別にすると、まあ、正直なところ… 愛用のカメラ…

写真展「センチメンタルな旅 1971-2017-」

写真展「写狂老人A」を観た時、東京都写真美術館(恵比寿)で別の展示をやっているのを知って、これは観たいと思った。会場が職場から近く、その気になればいつでも行ける…だから却って足が向かなかったのか、結局、休みの日に電車に揺られて観に行ってきた…

写真展「写狂老人A」

東京オペラシティ(初台)で開催中の、アラーキーの写真展へ行ってきました。館内は撮影自由。 アラーキーと言えば人妻ヌード。会場へ入るとすぐ、ババーンと展示されています。展示会を観に来ていた女性の言葉を借りると「たるみきっている」縦横に分割され…

「この世界の片隅に」原画展

マンガの生原稿と画材や構想ノート、資料の風景スナップなどの展示。台詞を書いて消した筆跡がハッキリ見えたりして、こうの先生、けっこう筆圧高いのね…こうのファンならヨダレを垂らして悦ぶ内容。 時々なんか絵の雰囲気が違うな?ぐらいに思っていたんだ…

DAVID BOWIE is

デヴィッド・ボウイの事は、あまり知らない。ド派手な衣装で、宇宙人とか…変な曲を歌ってる人?ぐらいな感じ。ただ、アーティストが好きなアーティスト、アーティストが影響を受けたアーティストとして名前が挙がることが多く、どんな人なんだろ?と思ってた…

篠山紀信展「写真力」

ジョンとヨーコがキスしてる、たしか「ダブル・ファンタジー」のジャケット写真だったと思うけど、アレを撮ったのが篠山紀信というのは知らなかった。宮沢りえとか樋口可南子とか、女優のヌード専門のカメラマンだと思っていた。荒木経惟とゴッチャにしてい…